新築祝いナビ

新築祝いナビ

新築祝いナビ TOP → 新築祝いのマナー 仕事関係の新築祝い

仕事関係の新築祝い

新築祝いには個人の家を新築する場合だけでなく会社や事務所、お店を新築する場合も含まれます。このように仕事の取引先やお世話になっているお店などの新築祝いでもマナーが必要になりますので一緒に覚えておきましょう。

開店や開業、事務所の新築等の御祝いを贈る時は、そのお店や会社がこの先繁盛していくようにと願う気持ちを込めて贈ります。このような場合によく選ばれている贈り物は華やかな胡蝶蘭や生花のアレンジ、玄関先や入口を飾るための観葉植物などが多いようです。地域によっては花輪や生花のスタンド花などを贈られることもあります。

また、通常の新築祝いと同様に開業や開店のお祝いの場合でも火事や火を連想させるものや赤いものは避けたほうが良いでしょう。新築祝いに一升瓶のお酒などを贈る場合、お祝い事では偶数は縁起が悪いと言われていますが、一升瓶は2本で1対と数えられるため偶数本贈っても問題はありません。

お店の開店や会社の新築のお祝いでは、一般的に関係者や友人、知人などを招いてお披露目パーティが開かれることが多いようですので、御祝いの品は開店、開業の当日か披露パーティ当日までに届けるか持参するとよいでしょう。事前に贈る時はお店や会社の繁盛を祝うためにも「仏滅」を避けましょう。

お祝いは持参して直接会って言うのが一番良いのですが、仕事などの都合上どうしても直接お会いできない時は、必ずお祝いのメッセージを贈り物に添えるようにしましょう。

開店や開業など仕事関係の新築祝いの相場は、取引先との関係によって変わってきますが、一般的にお世話になっている相手には1万円〜2万円を目安とするとよいでしょう。

新築祝いのマナー

http://www.pethoteltokyo.com/
東京ペットホテル

新築祝いの基礎知識
新築祝いのマナー
新築祝いのおすすめプレゼント
新築祝いのお返しについて
その他のお祝い