新築祝いナビ

新築祝いナビ

新築祝いナビ TOP → 新築祝いのお返しについて お返しが必要なケース

お返しが必要なケース

新築祝いでは基本的に頂いたお祝いに対するお返しをする必要はないと言われています。また、新居お披露目会を行う場合は、そこでのゲストへのおもてなしがお返しとなります。しかし場合によっては新築祝いのお返しが必要となることもありますので、そのことについて覚えておきましょう。

一般的に新居のお披露目会をしない場合や、遠方からわざわざお祝いに来ていただく場合、また高額な新築祝いを頂いてしまった場合などではお返しをした方が良いでしょう。

新築祝いのお返しの相場は頂いた御祝いの半分以下を目安としてください。頂いた商品によって3分の1から半額くらいの金額でお返しの品を用意するとよいでしょう。

また、新居お披露目会でお酒やお食事を用意してゲストにおもてなしをしても、地域の習慣や招待するゲストとの関係によってお食事とは別にお赤飯や簡単な手土産、記念品などを用意される方もいらっしゃるようです。

新築祝いのお返しとして人気があるものは菓子器や漆器の入れ物といったように容器に関する品物が多いようです。これは昔からの慣わしによるもので、新築祝いではたくさん物が入るようにという意味を込めて「入れ物」を贈るのがよいとされているからです。

最近は新築祝いのお返しとして、日常的に使う用途の多い石鹸やタオルセット、焼き菓子、紅茶、コーヒーなどが人気でカタログギフトが贈られることもあります。

お返しは頂いたお祝いの半分程度が一般的なので高価な贈り物を贈るとかえって相手に気を遣わせてしまいますのであまり高額なお祝いはしない方がよいでしょう。

新築祝いのお返しについて

ヘッダー付き袋印刷OPPテープ付き袋 規格袋
http://www.sideseal.jp/

ノベルティ
ノベルティ景品など

コンプラビン
コンプラビンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

新築祝いの基礎知識
新築祝いのマナー
新築祝いのおすすめプレゼント
新築祝いのお返しについて
その他のお祝い