新築祝いナビ

新築祝いナビ

新築祝いナビ TOP → 新築祝いのお返しについて お返しのマナー

お返しのマナー

新築祝いでは基本的にお返しをする必要はないと言われ、新居お披露目会を行う場合はそこでのおもてなしがお返しとなります。しかし場合によっては新築祝いのお返しが必要となることがありますので、お返しについてのマナーを覚えておきましょう。

贈り物を頂いた時には必ず電話や手紙などでお礼を伝える必要があります。親しい間柄や目下の人に対するお礼は電話やFAX、メールなどでも問題ありませんが、目上の人に対するお礼は手紙で伝えるのが一般的です。

また、場合によってお返しの品物が必要になる時は、昔から頂いたお祝いの金額の半分から3分の1程度と言われていますが、これはあくまでも目安ですのでとくにこだわる必要はないでしょう。

新築祝いのお返しに使用するのしは水引が紅白の蝶結びのもので、表書きは「内祝」「新築内祝」とし、下の段に名字か世帯主の名前を記入します。お返しの品物を贈る時は挨拶状も添えましょう。新築祝いのお返しに添える挨拶文は以下のように書くと良いでしょう。

拝啓
皆様にはますますご健勝にてお過ごしのこととお慶び申し上げます。

先日は御丁寧なお心遣いを頂き、誠にありがたく厚くお礼申しあげます。緑豊かな土地にひかれてこの地に引っ越してまいりました。お陰さまで、家の中もほぼ片づきましたのでいつでもお越しください。お待ち申し上げております。

本来ならばご挨拶に伺うべきところ、同送の品にて内祝とさせていただきます。簡単ではございますが、まずはお礼かたがたごあいさつ申し上げます。今後ともどうか変わらぬお力添えのほど、よろしくお願いいたします。
                              敬具

新築祝いのお返しについて

フルーラ ラムネ
http://www.masatoya.net/ww_2781.html

ポスター印刷
大判印刷ならディプリーズ楽天市場店で!

タゴシッド
タゴシッドなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

新築祝いの基礎知識
新築祝いのマナー
新築祝いのおすすめプレゼント
新築祝いのお返しについて
その他のお祝い