新築祝いナビ

新築祝いナビ

新築祝いナビ TOP → その他のお祝い 出産祝い

出産祝い

出産祝いは、赤ちゃんが生まれた方に対するお祝いのことで、相手が喜んでくれるものを選んで贈るとよいでしょう。相手と親しい間柄であれば他の出産祝いと重なってしまわないように事前に希望する物や必要な物を聞いてから選ぶとよいでしょう。

出産祝いでは一般的に新生児用品や生後6ヵ月を過ぎてから着られる子供服などが喜ばれるようです。希望が聞けない場合には、他と重なったとしても困らないいくらあっても重宝する物や自分ではなかなか買えないような物などを選ぶと良いでしょう。

出産祝いを贈るタイミングは、出産後に母子が退院してお七夜がすんでからお宮参りまでの間が一般的で、生後7日〜1ヵ月(お宮参り)までの間に贈るのが良いとされていますが、訪問する場合は母子ともに落ち着く時期である産後1ヶ月後くらいが賢明でしょう。

お祝い品は赤ちゃんを拝見しに伺った時に手渡しするのが一般的ですが、宅配で送る必要がある場合は、かならず手紙を添えて心からのお祝いの気持ちを伝えましょう。手紙は「ご子息(お嬢様)のお誕生おめでとうございます」で始めて出産のお祝いと産後の体調を気づかう気持ちを言葉で表しましょう。

出産祝いを贈る際は出産直後の1週間はなるべく駆けつけないようにしましょう。産後の1週間は産婦さんは疲れていて体力を回復する時期なので、電報やカードなどでお祝いの気持ちを表す程度にしましょう。

出産祝いを贈るときに使用するのしは水引が紅白の蝶結びのものを使用し、表書きは「御出産祝」「祝御安産」「御祝」とします。

その他のお祝い

フルダラ
フルダラなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

新築祝いの基礎知識
新築祝いのマナー
新築祝いのおすすめプレゼント
新築祝いのお返しについて
その他のお祝い